FXとは?今さら聞けない基礎知識

FXとは?今さら聞けない基礎知識

スマート後払いで現金化する際に購入するのは「FX自動売買取引システム」。ところでFXって何?という方もいらっしゃるかもしれません。「何となく分かってるつもりで話してるけど、今さら恥ずかしくて知らないなんて言えない…!」という人のために、最低限のFXに関する基礎知識をまとめておきます。購入後、本格的に使いたいのでもっと知りたい、という人は運営に質問するか、詳しく解説しているページや書籍などを参考にしてくださいね!

Smartツケ払い公式HP

FXとはそもそも何なのか

そもそものFXの意味について解説していきますね。

FXとは、「Foreign Exchange=外国為替」の略称です。正確には「外国為替証拠金取引」といいます。

どういう取り引きなのかというと、ごく簡単に言えば「通貨同士の売買を行い、利益を狙う取り引きのこと」となります。

「日本円→米ドル」など、通貨を買ったり売ったりしたときに発生する差額によって利益をねらう取引です。

例えば、海外に旅行に行く際に日本円を、1米ドル=100円のレートで10万円を1,000米ドルに交換したとします。

それが帰国した際に、1米ドル=110円に変動していたとすると、1,000米ドルを日本円に戻した際に11万円を受け取ることができます。日本円の価値が下がった(円安が進んだ)ことによって1万円の利益が発生したわけです。FXの取引も、基本的な考え方はこれと同じです。

FXでの自動売買(システムトレード)とは

FXでの自動売買(システムトレード)とは、「あらかじめ決めた取引ルール」「自動的に売買する」ことです。

●レートが110円になったら買う

●指標がクロスした

●テクニカルの設定した数値が超えた

などのルールに従い、システムが24時間自動的に取り引きしてくれます。

FXでの自動売買のメリットとは

自動売買が手動での売買に比べて優れている点を挙げておきます。

24時間取り引きが可能

FXは世界中、24時間取り引きが行われています。

日本時間で深夜でも、大きな値動きや様々な経済指標が発表されるタイミングなど、チャンスが訪れることもあります。

24時間取り引きをするよう設定しておけば、それらのチャンスを逃さず取り引きすることができます。

感情に振り回されない取り引きができる

手動で取り引きをしていると、ついつい感情が入って、手を引くべきタイミングで「もうちょっとだけ…」などと粘って結果損をしてしまうなどということもあります。

自動取り引きでは文字通り「機械的に」取り引きを行うので、感情や迷いによって誤った判断をすることを極力避けることができます。

難しい知識や経験が不要

手動でFXの取り引きを行うには、やはりある程度の知識・勉強や経験が必要となってきます。

システムによる自動取り引きは、「決まった条件や資金などを選択するだけ」で取引できるため、勉強する時間の余裕がない人などでも気軽に始めることができます。

Smartツケ払い公式HP TOPページを見る